このページの先頭です

PlayGirl

インタビュー

京都妻

あなたはこの刺激に耐えられるのか?

オーソドクスなエ○チにもう飽きた! もっともっと刺激的な女性と交わりたい! そんな男性諸君に朗報です! 普段は絶対に味わうことのできない非日常のエロ空間を提供してくれるのが、このらんさんなのです! 彼女は受けでも攻めでもその存在感を発揮し、あなたがこれまで経験してきたエ○チの概念を覆してくれることでしょう。『こんなエ○チしたことない…』彼女のプレイに驚愕すること間違いなし。


すごく健康的な感じがするね。
「ありがとうございます。今日は、朝5時に起きちゃって…。それで最近スポーツしてないなって思って15分くらい、音楽を聞きながら家のそばを歩いてましたね」
あはは、1日の始まりが清々しい!
「あはは、そうなんですよ~。大好きな音楽聴いて、歩いて。もうそれだけでも結構汗もかいちゃうんですよ」
ほう。新陳代謝がいいんだね。
「お店でもMットやって汗かいちゃうと『らんちゃん、大丈夫?』とか『汗ばんでるけど、平気?』みたいな感じに言われますね」
でも代謝がいいから肌が綺麗なのかもね。
「大体、私と遊んでくれた方は『肌すごいすべすべだね』とか『触り心地がいい』とか言ってくれたりします」
さらになんと言ってもスタイルがいい。
「やっぱり見せる仕事ですし、綺麗な自分でいたいっていうのがあるので、カラダのラインには気を使ってるとこはありますね」
スタイル維持を意識してるんだ。
「はい。昨年末くらいからずっとやりたかったダンスを始めて。そしたら結構絞れてきたんですよ」
ちなみにどういうダンス?
「いろんなダンスしてますよ。ヒップホップとかR&Bとかですね」
結構激しいダンスするんだね。
「1時間半のレッスンなんですけど、最初の30分は体幹トレーニングとか腹筋、背筋とかをやって、その後ダンスに入るんです。その15分から30分の間で汗をかくのでお腹周りが絞れてきましたね」
へ~、凄いなぁ!
「運動して一時的に痩せることはできると思うんですけど、私が目指しているのは絞ってないとこを絞って、でもエロいとこはエロいみたいな……。例えばお尻はぷりっとさせておこうとか気にはしてるんです」
それに写メ日記みたら腹筋も割りたいと。
「そうなんです、めっちゃ腹筋割りたいです、あはは。あと今は下半身の方もちゃんと鍛えたいですね」
写真見る限りでは十分なカラダだと思うけど。
「そうですか? ちなみに男性から見てどの辺がエ○チだと思います?」
やっぱりお尻とかもエロいと思うよ。
「あはは、お尻ですか~。でも自分ではまだ全く自覚がないんですよね~」

お店ではコスプレするということで、とても似合いそうだね。
「ブログにも書いてるのですが、ボディコンは安定で似合うよねって言われますね」
うんうん、そのスタイルに合いそう!
「あとナースのコスプレもするんですけど、私、本業はナースなんですよ~」
ほう。じゃあリアルナースだね!
「ナースでこんな格好しないでしょ~とか思うんですけど。そんな格好している自分がエロいって思いますね。あはは。あとOLとか教師とかも多いかもしれないですね」
うんうん、全部似合いそうだ。
「教師の時は勝手に赤縁メガネをつけたりするのでその時は『エロ教師』だねって言われます、あはは」
ちゃんと演出もしてくれるんだね。
「エロい格好ってどんなのだろうってまずは妄想してからお客さんとご対面しようかなっていうのはあります」
コスプレしたら着衣プレイもしちゃう?
「お客さんにもよりますけど、基本私は着たままのほうがエロいと思うので、着衣プレイしますね」
いいね~!
「制服系だと着たまんまずらして挿○とか、淫らに乱されながらやるっていうのが好きです。やっぱりそれが醍醐味だったりしますね。あと水着系もずらして挿○みたいな感じですね」
ほう。コスプレするといろいろ妄想もしたりするの?
「前、OLのコスプレをして、それに黒いストッキングをつけてくださったお客さんがいたんですよ」
ほう、格好がエロいね!
「その時広いお部屋だったんですけど、鏡の前にちょっとしたテーブルがあって…。それでオフィスのデスクでやられちゃうみたいな妄想ができちゃって…」
うんうん。よくAVで見るエロい設定だね。
「それでそのテーブルに座らされて股をバッと開かれ、お客さんに突かれましたね~」
それはエロいな!
「やられている時はもうブラウスもはだけてブラ紐も取れて…なんて淫らなんだろうって思いましたね。しかもストッキングは破いてくれて…」
それはやばいよ!
「ちなみにストッキングは私が破いてって言ったんですけどね、あはは」
なかなか経験できないプレイだね。
「お客さんにとっても私にとってもこのお店は非日常なんですよね。プライベートではできないこともここならできちゃうんですよね」
お店ではいやらしくなっちゃうと。
「何回か遊んでくれたお客さんにも『笑っている顔もすごいいいんだけど、どっかでいきなりエロい顔になるね』とか言われるんですよ」
ほう。どこでそんな表情するの?
「それが分からないんんですよ~。私は全く意識してないんですけど、お客さん曰くフ○ラしている時とか、ちょっとした目遣いがエロいって言ってましたね」
なんか分かるな~。
「やっぱりフ○ラしている時もこっちとしてはどこが気持ち良いのかなっていうのは気になるんですよ。私のモットーは『一緒に、楽しく、気持ち良く』っていうのがあるのでやっぱり反応は確認しないと分からないですからね」
なるほど~。
「だから上を向いた時のちょっとした仕草がエロく映ってしまうと思いますね」

どの辺りでエ○チのスイッチが入るの?
「分かりやすい時は、会って挨拶して、お部屋に入る前にお尻を触られたり、ぎゅっとされたり…。さらに耳元で吐息とか感じると『ムッフン』ってなっちゃいますね」
ほう、スイッチオンだね。
「それでお部屋に入ってドラマみたいにすぐに脱ぎながら抱き合う感じになると嬉しいですね。なんか『ありがとう』って思っちゃいます」
おお~。ちなみに攻めと受けならどっちが好き?
「攻めと受けで言ったらどっちも好きだと思います。でもずっとプライベートは受けだったんですけど、このお店で働いてからは、だんだん攻めるということも知ってきて『反応見てたら楽しい』ってなっちゃいましたね、あはは」
働き出して攻めに目覚めたと。
「そうですね~。二○車もやっているので女の子同士で、どういう風にしたらエロいんだろうねとか話して勉強するようになりましたね。『このフ○ラのやり方がすごいね』とか『これはエロいね~』とかいろいろ見てますね」
ほう、えらいな~。
「あと最近はお客さんが攻めと受けどっちなのか、見分けれるようにもなったんですよ」
ほう。それはどうやって見分けるの?
「一番わかりやすいのはキスなんですけど、結構ぐいぐい来てくれる人って攻めの方なんですよね」
へ~。
「キスが控えめな方は、攻めて欲しいって方が多い気がします」
なるほど~。じゃあ受けのお客さんが来た時はどういう感じなの?
「お客さんが正面にいて私は寝っ転がっているときは、足を伸ばしてお客さんのオチ○チンを、もにょもにょって、いじってあげたりしますね。あはは」
あはは。それはお茶目だな。
「そうしたらお客さんも『ぽ~』ってなっちゃって…。私も『こんなんで気持ち良いの~?』って思ったら攻めのスイッチが入っちゃいますね、あはは」
その攻めのスイッチが入ったらどうなっちゃう?
「いろいろな言葉でも攻めちゃいますね~」
ほう。何て言って攻める?
「例えば『何考えて来たの? どんなエ○チなこと考えて来たの?』とか『どういうエ○チしたいって思って来てくれた?』とか言っちゃいますね」
だいぶスイッチが入ってるね。
「でも序盤は探り探りなんで、耳触ってみたり、『どこ~?』って聞いてみたり、くっついてみたり、基本的には私がされて気持ち良いことをまずはしてみようって感じですね」
さらにプロフィールにはご奉仕フ○ラが得意とあるけど。
「ご奉仕しますね~。ずっと舐めてていいなら舐めていたいですけどね、あはは」
オチ○チンが好きなのかな。
「そうですね。1回戦が終わってお風呂入っていてもずっと触っているほうですね。『なんでタマタマって、こんなに気持ち良いんだろう』みたいな…」
触っているとどういう気分になる?
「『こんなに触ってたらやっぱムラムラしちゃうわ~』とか、『早く元気になってくれないかな』みたいな気分になりますね」
エロいな~。
「やっぱりオチ○チン好きですね~。とりあえずお口に入ってると安心するじゃないですけど、そんな感じですね。あはは」
あはは。らんさんならではのフ○ラとかあるの?
「私はいきなりばっとやらないので、最初は手で裏筋を触って『なにこれ? なにかあるよ』みたいに言って…」
ほう。ジラす感じだね。
「そっからだんだんちょっとずつ近づいていって太もも辺りからチュッチュ、チュッチュしていきますね」
いいね~。それで?
「だんだん舐めていると『ここが気持ち良いのかな』っていうのが分かってきて…。あとはお客さんの反応見ながら私もフ○ラを楽しみますね」
いいね~!
「やっぱりフ○ラはゆっくりやるほうがいいですね。ゆっくり舌とか使って裏筋舐めたり、サイド舐めたりがいいです」
お客さんも大満足でしょう。
「あとフ○ラに関して言えば、イラ○チオとか私はまだまだできてないのでやってみたいですね」
それはそれですごいな~。
「そうなんです。その気持ちの時はMっ気があるときなんだと思います。一度はイラ○チオを経験してみたいですね」

じゃあその受けになったらどう攻めて欲しい?
「私、変態だなって思うんですけど、本当やってみたいことがいっぱいありすぎて…。」
ほう。今一番やってみたいのは?
「やっぱりストッキングをびりびり破かれながら、壁にばんっと押し付けられて突っ込まれるみたいな、あはは」
あはは、すごいな~。
「もうごめんなさいって言いたくなるような感じになりたいです。あはは、だから頭おかしいんですよね~」

挿○されてからはどんな感じが好きなの?
「やっぱり騎○位から座○が好きですね。やっぱり密着感もあって挿○もちょっと深い感じに入るので好きです」
うんうん。それは良い流れだね。
「どんな男性でも私、座○だと気持ち良いポイントに当たるんですよね。なのでまた私の違うスイッチが勝手に入っちゃう感じですね」
違うエロスイッチが入ると。
「そうですね、もう汗かいていようがなんだろうが勝手に腰振るし、うふふ。ぐりぐりしちゃいますね」
めっちゃエロいね~。
「あはは。お客さんは『ちょっと待って』みたいな感じになっちゃいますけど」
それはイキそうになるよ~。
「よくお客さんに『その腰の動きはダンスやっているから?』とか、聞かれますね、あはは」
エロく動いてるのが想像つくな~。
「左右にも動きますし、あと円描くように、あ、上下にも動きますね」
あはは、まさにダンスだね。
「気持ち良いとこを探っているつもりがいつの間にか気持ち良いからそのまま腰を振っているような感じですね」
いいね。他に好きな体位はある?
「攻め好きの人からされる立ちバ○クも興奮しますよね」
それもエロいな!
「オーソドックスなバ○クもいいんですけど、攻め好きの人にお尻をガッと掴まれながら鏡の前で、『気持ち良いの?』とか耳元で囁かれたりすると『ごめんなさい、気持ち良いです』ってなっちゃいますね」
だいぶ攻められてるね~。
「そうなると『もっとやって』って自ら足を上げちゃいますね」
すごく濃厚なエ○チするね~。
「やっぱり2人しかいないのでせっかく私を選んでもらったから、私らしさを出せればと思っているんです。他の子にはないところをいっぱい見せたいですね」
話を聞く分にはだいぶらんさんらしさを感じるよね。
「あはは、そうですか~。お客さんからも『こんなエ○チしたことない』って言われるんです」
お客さんもなんとか食らいついてる感じなのかな。
「男性は必要なんでしょうけど、私に賢者タイムはいらないですからね~あはは」
ほう。連続でもいいと。
「このお店での記録は45分のコースで4回やってくれたお客さんがいました、あはは。ほとんど矢継ぎ早に終わりましたけど」
え? それは凄いね!
「お客さんも濃厚にやってくれたんですよ~。その時もやっぱりバ○クが好きなんで最終的にはバ○クに持っていきましたね」
お互いが興奮できたと。
「はじめにお客さんから『何回かヤッてもいい?』って聞かれて私はもう全然ばっちこい! みたいな感じでしたね。でもそうやって言ってくださるほうが私はいいですね」

最後にメッセージをお願いします。
「お店の中でエロさは誰にも負けないと思っています。男性の要求をいろいろ叶えることが私の性欲を満たすことにも繋がると思いますので一緒に楽しんでいただければと思います」


[PLAYGIRL/中野クリップ]

店舗一覧

  • 川崎エコノミー
  • 川崎スタンダード
  • 川崎エグゼクティブ
  • その他の地域