このページの先頭です

PlayGirl

インタビュー

プレイボーイクラブ

お店のエース候補! 美人、くびれ&美脚。そして最高のエロス!

ビジュアル抜群です。面食いさん、どうぞ。スタイル重視の方、安心して下さい&期待して下さい。さらに、声フェチの方もどうぞどうぞ。可愛いアニメ声です。アエギ声もヤバイと思います。そして、エロさも十分! …ここだけの話、お店の担当の方に『イチオシです! エース候補です』とまで言わしめた女の子です!  


美人! スレンダー! 美脚! 美くびれ! 超最高!
「うふふ。いえいえ~、そんなことないですよぉ~」
そんなことありまくりだから! やっぱり、努力してるんでしょ?
「いえいえ~、ほんと、普段は食っちゃ寝なんですよぉ~」
ほんとに~? それでこの体系?
「もちろん、食べたらやっぱり体重は増えるんですよ。でも、ずっとはカラダに残らないのかな~。たぶん、体質なのかと思うんです」
へ~。それは素晴らしいね~。でも…、実はヨガとかエステやってたり?
「あはは。ほんと、そういうのも全然やってないんです。なんにもしてないんですよね。運動も全然してないですし」
そうなんだ~。じゃあ、実は超ベジタリアンだったり?
「うふふ。お肉、めっちゃ食べます。たまに、深夜帯にもいっぱい食べちゃうことありますし」
へ~。ということは、やっぱり生まれ持って恵まれたカラダと。
「そうですね~。あらためて考えてみても、まぁ、少し体重増えたかな~って思ったら、エスカレーター使わずに階段使ったりとか、その程度しかしないですしね~」
あら? なんだか少し、影の努力が見え隠れしたんじゃ?
「うふふ。いえいえ、ほんと、努力だなんて、全然です。他の女の子に比べたら、全然だと思います。もちろん、女子としてはってレベルで、少~しの意識があるぐらいだと」
なるほどね~。とにかくまぁ、素晴らしいビジュアルと言うことは僕が保証します。
「うふふ。ありがとうございます。嬉しいですぅ~」

趣味は?
「車を運転するのが大好きなので、ドライブに行くのが好きなんですよね」
へ~。ちなみに、それって、1人で?
「うふふ。はい。1人で、フラフラ~と出掛けるのが好きなんですよね。よくあるのは、夜中とかに。道が空いてるので」
ほ~、深夜ドライブと。どこ行くの?
「いろんな場所行きますけど、前に行ったのは、神奈川県内のどっか遠いところまで行っちゃって、調べたら片道80kmもあったんで、びっくりしちゃいました。往復でみたら、160kmも走ってたじゃん! みたいな」
走ったね~。ちなみに、車にも詳しいの?
「ある程度は知ってると思います。まぁ、自分が興味ある車に詳しくなっていくって感じではあると思うんですけど。いま興味あるのは、マツダのロードスターでして。可愛いなって」
スポーツタイプだね~。じゃあ、いま乗ってるのは?
「○○○に乗ってます(実際に会って聞いてみて下さい」
渋いね~!
「うふふ。その車で、深夜にフラフラと出掛けて、それで…、車内でめっちゃ歌ってます♪」
あはは! そのノリね~。いいね~。
「うふふ。普段カラオケとかはあんまり行かないんですけどね。でも、車に乗っちゃうと、ノリノリになっちゃって歌っちゃうんですよね。最近よく歌うのは、ゲスの極み乙女とかを、鼻歌でフンフン~♪ って」
あはは。いいね~。
「あとは、KANA-BOON(カナブーン)とかも」
あれ? なんだか、不倫しちゃうアーティストばっかりだね…。
「あはは! それは、たまたまですっ。もしかしたら、私が好きになっちゃうアーティストが、不倫しがちだったり!? うふふ!」

攻め受け好みって?
「どっちも好きなんですけど、でも、攻められるほうが好きですね。なんか、お店ならでは感を感じるのが、楽しくって」
ほう。でも、一般的にも、男が女を攻めるんじゃ?
「それはそうなんですけど、でも、プレイ感はないじゃないですか。男が女にすることは、挿○すること、って感じで。ガッツリ攻めるというほどのことは、あんまりないのかなって」
なるほどね~。
「全身リップとかもね。あんまり、プライベートのエ○チではしてくれることないと思うんですけど、それがお店だと、お客さんはいっぱいしてくれるので、そういうのが楽しいなって」
いいね~。エロいの、好きなんだね~。
「うふふ。はい。私、エロいんです。えへへ! もっとエ○チなことがしたくって、お店に入ったので」
ほう!
「うふふ。だって、ほんと、プライベートのエ○チでは、そんなにエ○チなことになっちゃうことってないじゃないですか。もちろん、プライベートの関係もあるから、気を使っちゃう部分もあるっていうのもあるけど。でも、私は、エ○チなことするんだから、よりエロい内容でエ○チしたいなって思うんですよね」
いいね~! エロエロじゃん~! それで、求めてることが、全身を攻めて欲しいと。
「うふふ。はい。でも、それって、なかなか自分じゃ言えないし。でも、お店では、お客さんから楽しんでくれつつ、いっぱい攻めてくれるしで」
うんうん! これはまさに、天職じゃん。
「うふふ。そうなっちゃいますね~。えへへ」

攻めについてはどう?
「攻めについては、お仕事始めて、好きになってきました。知ったっていうのかな。いろいろ経験してみて、学んで、それで、楽しみ方を知って来たって感じですかね」
ほうほう。
「あとは、こんなプレイもあるんだ~! みたいなこともね。私からの全身リップとかも、お店入るまではしたことなかったですけど、でも、いまはしてあげてて楽しいですし。あと、アナル舐めとかも、舐めてて楽しいですし」
ほう! その、アナル舐めの楽しさって?
「性感帯を刺激してる、って感じなのかな。お客さんも、アナル舐めてて、敏感に反応してくれたりするので、その反応が楽しいんですよね」
いいね~。楽しんでるわ。
「うふふ。あとね、そんなところ性感帯じゃないんじゃないの? みたいなところを攻めて、で、性感帯だった! みたいなのを発見するのも楽しいですし。たとえば、太ももの裏とかも、舐めたら、『あぁっ…』ってなっちゃうお客さんとかもいたりするので」
ほ~! 開拓、開発的な?
「うふふ。はい。で、その逆もそうですし。私も、自分で太ももの裏なんて触ってもなんにも感じないから、性感帯なんかじゃないと思ってたのに、お客さんに舐められて、あぁっ…、ってなっちゃうのを知って、こんなことあるんだ~、って思ったりしますし」
なるほどね~。発見する楽しさもあると。
「そうですね~。そういうことも含め、お店でのエ○チって、楽しいな~って思いますね。これまでに経験したことのないプレイになったりもすると、全てが未知の経験なので。新発見、新体験は、やっぱりワクワクしちゃいますよね」
いいね~。楽しんでるね~。
「うふふ。ソープ、いいですよねっ! えへへ♪」

エロスイッチが入る瞬間ってある?
「あります、あります。それはやっぱり、ありますね。まぁ、元々もやっぱり、ムラムラするというか、そういう感覚はあったんですけど、でも、お店入ってからは、さらにスイッチ入りやすくなっちゃったと思います」
ほ~。ちなみに、どういう瞬間に入るの?
「男性らしさを感じたりすると、ですかね。特に、カラダを見てると。首筋とか、肌質とか、女の子とはまた違う、男性らしいカラダを目にすると、ムラムラしちゃう気がしますね」
ほ~。
「うふふ。たぶん私、男性のカラダフェチなのかも知れないです。で、その部分としては、特定の場所だけじゃなくって、いろんな箇所だったりするので、男性のカラダ、って範囲なんだと思います」
へ~。それは広いね~。もしかして、それも、範囲増えたのかな?
「あ、それはそうだと思います。元々が何フェチだったのかはわからないですけど、でもなんか、いまは、男性のカラダを見るだけでムラムラしちゃう感じはありますし。前は、ここまでではなかったと思いますしね」
いいね~。要は、エロくなっちゃったと。
「えへへ。だと思います。あと、興奮したがり屋さんになっちゃったのかも。やっぱり、エ○チする以上は、より気持ち良くなりたいし、より興奮したいし」
エロいね~! じゃあ、最高に興奮したときの、ガブリエルさんって?
「フワフワしちゃいます。ポワ~ンってなって、もっと気持良くしてぇ~、って感じで、快感に自分から溺れに行っちゃうような感じと言うか」
うひゃ~。エロエロだな~。
「うふふ。逆に、攻めてるときは、もっともっと、感じさせちゃえ~って感じで、エンジンふかしてるような感じにもなっちゃうし」
ほ~。さすが、ドライバー!
「うふふ! もっとアエがせちゃえ! もっと悶えさせちゃえ! って感じで、仕掛けちゃいますね。それで、それ見てて、あ~、いい感じだな~、って見てて、私の中のムラムラももっと燃焼して来ちゃうって感じで」
うんうん! エロドライビングテクニックも上々だわ!
「えへへ! ぜひ、Bッドの上では、私と一緒に、ドライブして欲しいですねっ♪ 普段は車の中で1人だけど、お店の中では、お客さんと一緒にでっ! うふふ♪」


[PLAYGIRL/イシガキ]

店舗一覧

  • 川崎エコノミー
  • 川崎スタンダード
  • 川崎エグゼクティブ
  • その他の地域