このページの先頭です

PlayGirl

インタビュー

ヴィーナス

脚フェチがしゃぶりつきたくなる美脚。

会った瞬間、目を奪われたのは、彼女の超絶スレンダーボディ! このウエストに手を回したら、いったいどんな幸福感を得られるんだろう…。ついついそんな妄想をしてしまいました。そして、話を聞き進めると、脚フェチのお客さんも多いんだとか。僕もなるほどと思い、脚を見てみると…、これは確かに! めちゃくちゃ美脚! アニメの世界なんじゃないかってぐらいにスリムです。このスーパー美脚を、これまたフェチのお客さんは、なでなで、舐め舐めしちゃってと…。あ~、これはたまんないやつですわ~!


す~ごいスレンダーだよね~!
「いえいえ~、そんなことないですよ~」
いやいや、そんなことありまくりだから! めちゃくちゃ細身!
「うふふ。まぁ、個人的には、もう少し、女の子らしい感じのカラダに憧れたりもするんですけどね。むっちりとまではいかなくっても、グラビアアイドルの子とかみたいな、セクシーな感じに」
なるほどね~。でも、みきさんのスタイルだと、レースクイーンには向いてそう。
「うふふ。いえいえ~。友達とかには、『折れそうだね』とかって言われちゃいますし」
あはは。まぁ、それほどスレンダーってことだ。ちなみに、努力もしてる?
「いえいえ。全然です。運動も苦手ですし、ご飯もいっぱい食べるし、お酒も好きで飲むし、いっぱい寝ますし」
あはは。自由な感じと。でも、太らないんだ?
「そうですね~。これまでも、すごい太ったな~とかって経験もないですね~。あんまり太らない体質なんですかね」
そうなんだ~。とにかく羨ましい限りだわ。
「いえいえ~」
ちなみに、お客さんの評判はどう?
「ネット見て指名してくれるお客さんとかだと、写真見て、『スレンダーな子が好きだから』って選んでくれますね」
うんうん。
「あ、あと、脚フェチなお客さんも多いかも」
ほう! 確かに、足も超綺麗なシルエット!
「えへへ。ありがとうございます~」
それで、脚フェチさんからは、どんなリクエストが?
「『いっぱい触りたい』とか、『いっぱい舐めたい』とかって」
ほ~!
「脚フェチなお客さんって、単純に、『脚を撫でてるだけでも興奮しちゃう!』ってテンション上がってくれたりもして。そういうの見てると、なんか私も嬉しくなっちゃうんですよね」
いいね~。肌も綺麗だしね~。これは本当に、フェチにはたまんないだろうな~。
「うふふ! いろいろと、楽しんで欲しいですね。えへへ♪」

みきさん自身は、フェチってある?
「あ~、ありますね~。お客さんの手つきがヤラシイ感じだったりすると、なんか、ゾクゾクしちゃいます。女の子のカラダだから~、って感じの触り方あるじゃないですか。優しい感じの。あれ、好きなんですよね。興奮もするし、安心もするしで」
ほう。興奮と安心が同時にと。
「うふふ。そうですね~。なんか、心も惹かれちゃうって感じもありますしね」
うんうん! じゃあ、エ○チの内容としても、ヤラしく、優しく?
「うふふ。はい。そんな感じのエ○チが好きですね。優しくエ○チな感じで、いっぱい触って欲しいです」
了解です! じゃあ、そのヤラしい&優しい手つきを発動させる、いいタイミングは?
「うふふ。えっと、最初の、キスするときとかもそうですし、一緒にお風呂入るときとかも、なんか、セクシーな手つきで触ってきて欲しいです」
ほう~。つまりは、手つきだけに集中しているタイミングではなくと?
「うふふ! そうかも知れないですね~。お風呂一緒に入ってるときとかも、向かい合って、見つめ合って、で、うふふ♪ ってドキドキし合ってるときとかに、なにげなく、サワサワ~、って触られたりとかすると、なんか、ゾクゾクしちゃうんです」
なるほどね~。なにげなくね。ちなみに、流れとしても、最初にお風呂なのかな?
「そうです、そうです。最初にBッドに座ったりしてお話したりして、それで、一緒にお風呂。なので、この、お風呂一緒に入ってる時間はまだ、かなりドキドキな時間なんですよね」
うんうん! そんなときに、ヤラしい手つきで来て欲しいと!
「えへへ! そうですね~。そんな感じの手つきを見ちゃうと、なんか、雰囲気も盛り上がってきちゃうといいますか。そうなると、そのあとのエ○チも、なんか、うっとりしながら進んでっちゃう感じするんですよね」
いいね~。ちなみに、具体的にはどんな触り方が、よりイヤラしく感じる?
「急な感じじゃない、ってことなのかな。たとえば、お風呂入る前に、カラダ洗ってる時とかに、急に乳首を、チョンチョン! みたいなのじゃないと言いますか。そういうのは、単純に驚いちゃうので。そうじゃなくって、優しい感じで、でも、イヤラしさも同時にある風で、セクシーに、って…」
あはは。うんうん。ニュアンス的にね、わかるわかる。
「えへへ。そういうのがあると、ほんと、その先の雰囲気も変わってきますしね~。うふふ♪」

ヤラしい手つきで攻められると、どうなっちゃう?
「うふふ。イッちゃうかも知れないです」
ほう! イキやすい?
「えへへ。どうでしょう? その辺は、相手の方によるのかなって」
なるほど。じゃあ、イキやすくするための重要事項は?
「それもやっぱり、優しい感じで~、って感じですかね~」
うんうん。イクのは、クリ? ナカ?
「クリですね。ナカではあんまりイッたりしないんです。指でナカを~って感じじゃなく、クリを優しく舐めてもらったり、優しく触ってもらったりで、って感じですかね」
ほうほう。じゃあ、その、優しくについてだけど、要は、ソフトな刺激ってこと?
「あ~、そうですね。基本は、そうかも知れないです」
基本は、というのは?
「これも、相手の方との相性で個人差あるんですけど、最後のほうだけ、少~し盛り上がるような感じの刺激のほうが、イキやすいときもあったり、そうじゃなかったりすることもあったりで」
なるほどね~。じゃあ、その辺については、反応を見ればわかるかな?
「そうですね~。気持ち良い時は、やっぱり、感じちゃってる顔になっちゃってると思うので」
うんうん。ちなみに、さらに、みきさんの感度を上げる方法ってある?
「うふふ。それだと、背中とかから舐めてもらって、それで感度上げてもらってからアソコ舐められたりすると、さらに感じちゃうかも知れないです」
ほう! 背中も性感帯と!
「えへへ。そうですね。背中も気持ち良いんです。なので、背中からの、アソコって流れは、感じちゃいますね。うふふ♪」
ちなみに、オッパイの感度はどう?
「オッパイも、気持ち良いです。オッパイは、全体的に、優しく揉んでもらうようなのが好きなんですよね」
ほうほう。これも、セクシーな手つきで、かな?
「うふふ! そうですね~。サワサワ~、ヤワヤワ~、って感じで、イヤラしく揉んで欲しいですね。えへへ♪」

どの体位が好き?
「正○位が1番好きですね」
うんうん。その理由は?
「上側が気持ち良いんですよね。基本的には、オチ○チンって、上向きじゃないですか。だから、その、上を向いてるオチ○チンが、私のナカの上側に当たると、感じちゃうんです」
なるほど~。じゃあ、勃〇時に下向くオチ○チンだと?
「それだと、バ○クのほうが気持ち良いと思います」
そういうことね~。ということは、もしかして、勃〇したオチ○チン見たら、どの体位がいいかわかる?
「うふふ! そうですね~。わかると思います。このオチ○チンだったら、この体位で、この角度でして欲しい、って」
へ~! なんか、めっちゃエロい話だな~!
「あはは! でも、やっぱりそういうのあると思うんですよね~」
そうだよね~。男からしても、オマ○コの違いであれこれ言うしね~。
「あはは。そうなんですね~」
うんうん。
「まぁでも、そういうのって大事ですよね。それで私が感じちゃう挿○をしてもらえたら、結果的にお客さんも、感度が上がっちゃうってこともあると思いますし。たぶん、私、感じちゃってると締まるようにもなってると思いますし」
うんうん! ナカの反応も変わって、オチ○チンにも伝わると!
「えへへ。そうですね~。そうやって、お互いに気持ち良いエ○チになることが、なによりもですもんね~。うふふ♪」


[PLAYGIRL/イシガキ]

店舗一覧

  • 川崎エコノミー
  • 川崎スタンダード
  • 川崎エグゼクティブ
  • その他の地域