このページの先頭です

PlayGirl

インタビュー

プレイボーイクラブ

ムラムラはお客さんで発散したいんです。

大阪弁のイントネーションが可愛らしいエイミーさん。ソープは初挑戦で、お仕事はまだまだ勉強中とのことですが、そこは持ち前のエロさでカバー。寝る前や朝起きたときなど、不意にエ○チしたくなっちゃうことがあるという彼女。その貴重なムラムラはお客さんとのエ○チのために取っておいてくれてるそうです!


イントネーションが関西だね。西のほうの出身?
「うふふ。大阪です。大阪でもまだ言葉が綺麗なほうの大阪やと思います。いまはそんなにフラットな感じじゃないのでそんなに関西弁じゃないですけど、でも不意に、なんでやねん! っていう言葉がパッっと出ちゃうんですよね。うふふ」
なるほど〜。でも大阪の芸人みたいなノリじゃなく、優しい雰囲気だからなんかイントネーションが心地いいなぁ。
「どうなんですかね〜。でもけっこうノリノリですよ。うふふ。なんでやねんとか普通に言いますもん。関東の人にはよく関西弁が怖いって言われるので関西弁を封印しつつたまにはいいかなぁって。うふふ」
あはは。エイミーさんの大阪弁は可愛さが出てていいと思うなぁ。
「うふふ。ありがとうございます」
このお店はいつから?
「先週からでまだお姉さんに教わったばかりなんです(取材時)。ソープはこのお店が初めてなのでまだ全然。うふふ」
お〜。入ったばっかりなんだ。
「そうなんです。だから今も緊張しますけど、初日は特にめっちゃ緊張しました。前日とかも全然寝れなかったですもん。うふふ」
あはは。実際、始めてみてどう?
「まだMットとかもちゃんと滑れるかなとか、お客さんに迷惑かけないかなっていう不安のほうが大きすぎてどうなるのかなぁって。実践あるのみですね。うふふ」
うんうん。もともとエ○チには興味あった?
「エ○チは好きですね。前に付き合ってた人がすごく変態な人で、あんなことしてこんなことしてっていうことがあったりとか、一緒にAVを観たりとかもしてて、そういうのがきっかけでエ○チっておもしろいなって思うようになりましたね」
あはは。変態だったんだ。どんなプレイが良かった?
「ちょっと興奮したのは野外というか、夏にマンションのベランダで両サイドの部屋には人がいるのわかってたんですけど、そこでエ○チしたことがあります。うふふ」
お〜っ。エロいことしてるね〜。
「うふふ。誰かに見られたらどうしようとか、声出さないようにしようとか、そういうシチュエーションってあんまりないじゃないですか。それが普段とちょっと違った感じで興奮しましたね。うふふ」
あはは。でもベランダって道路から見えない?
「ベランダの前に学校のグランドがあったんです。夜だったので誰もいなかったんです。でもグラウンドの向こうには高いマンションがあったので、そこからは見えてたかもしれないですね。うふふ」
あはは。変態だね〜。エイミーさん自身に性癖はある?
「腕の血管が好きです。見るとなんか、ほっ、って格好いいなって思います」
ほうほう。血管フェチなんだ。
「あとは男性でも二の腕がすごい柔らかい人がいるんです。よく二の腕ってオッパイと同じ柔らかさって言うじゃないですか。でも絶対私より柔らかいでしょっていう人もいてて、そういう人とかはずっと二の腕触ってたいなって思います。腕にしがみついてたいです。うふふ」
あはは。いいね〜。性欲は強いと思う?
「思います。不意にめっちゃエ○チしたいなって思う瞬間がやってきます。どういうタイミングなのか分からないんですけど、起きたときとか寝る前とか、なんかいまエ○チしたいなって。うふふ」
あはは。そういうときはどうする?
「諦めて寝ちゃいますね。だからね、お客さんに来てやって欲しいですよね。うふふ。朝起きてしたいな〜と思ったらそのムラムラのままお店に来て、発散できたらいいですね。うふふ」

プライベートでは自分から攻めたりもしてた?
「プライベートでは攻められることのほうが多かったです。でもAVとかを観たりしてからはお互いって感じで、私も攻めるし攻めてもらうしっていう感じになりましたね」
ほうほう。AVを観て開花したんだ。
「けっこう女の子もずっとフ○ラしてたりとか、男の人もすごい感じてたりするのもあるじゃないですか。そういうのを観てから、ちょっとやってみようかなって思い始めましたね。うふふ」
それで攻める楽しさを覚えたんだ。
「攻めてて無反応だと楽しくないけど、ちょっと反応があったら楽しいなみたいな。うふふ。もっとやってあげようかなみたいな感じになりますね。だから、ちょっとSなのかなって思うときがありましたね」
なるほど〜。じゃあ特にここ攻めるの好きって場所はある?
「オチ○チンのカリのところをずっと攻めてるとイキやすいじゃないですか。手を使って口を使って。それでイキそうだからもうやめてって感じになるまでやるのが楽しいですね。うふふ。『もうイキそうやからもうだめ〜』みたいな。うふふ」
あはは。それでよきところで止めたりして。
「止めます。で、またそのあと乳首とかを攻めてまたオチ○チンに戻ります。うふふ。でもあんまりイクのを我慢すると萎えちゃうってよく聞くので、それはあんまりやりすぎないように、2回くらいしたらもう入れよっかぁ〜? みたいな。イカなくなっちゃったら折角のオチ○チンが台無しになっちゃうので。うふふ」

好きな体位は?
「1番気持ち良いと思うのは正○位かなって思います。同じオチ○チンでも騎○位で自分が動くよりも、正○位のほうが気持ち良いところに当たってる気がします。角度とかなんですかね〜」
ほうほう。
「でも騎○位だと、入れたままこっちからチュウしていったりとか乳首舐めたりとかいろいろできるので、Mのお客さんやったらそれでイキやくすなってくれたりするから、それはそれで楽しいなみたいな。うふふ」
あはは。騎○位でいろいろするんだ。バ○クはどう?
「バ○クは、私は背が低いのでちょっと背が高いお客さんだと高さが合わなくて、バ○クしているとぎこちないことになっちゃうんですよ。だから寝バ○クって言うのかな、私が脚を伸ばした状態でベタって寝てその状態で入れてもらうバ○クが好きです」
そうか。身長低いんだ。脚が長いから身長高いかと思った。
「全然長くないですよ〜。脚はちょっと太いほうです。うふふ。もともと陸上をやってたので。でもいまはもう筋肉も無くなって、たるんで来ているときなので、逆にプニプニが増してきました。だから触りに来てください。うふふ」
あはは。でもわりと足腰がしっかりしてるから、騎○位も長くできるんじゃない?
「そうですね。全然長い時間できます。さすがに20分30分となるときついと思うんですけどね。うふふ。あとは過去の栄光が残っているので言えば、若干腹筋に線が入ってます。うふふ」
あはは。腹筋にも陸上が残ってるんだ。

好きな前戯は?
「けっこうゆっくり優し目が好きです。あとはナカを攻められるよりもクリを攻められたいっていう感じはあります。指で優しく触られたりとか舐められたりするほうが感じやすいと言うか」
ほうほう。ソフトがいいんだ。
「男の人ってどうしても女の子よりも手がゴツゴツしてたりするじゃないですか。となるとギュッとされると、ちょっとのことで痛いってなるじゃないですか。でもそういうところも気を使ってくれて、優しく優しく、本当に全てを優しくみたいにしてくれたらけっこう濡れちゃいますね。うふふ」
なるほど〜。で、ナカよりクリ派なんだ。
「ナカに入れてるときも気持ち良いんですけど、なぜかナカよりクリのほうが気持ち良いんですよね。入れながらクリも攻められるとか、入れてるときにローターを使うとか、そうしたら入れてても全然イケるんですけど、でもそれはたぶんクリを攻められてるからなんでしょうね。えへへ」
なるほど。ちなみにナカの様子はなんて言われる?
「数の子天井っていうのは言われたことがあって、あとはたぶんそんなに緩くはないと思います。締まってるほうだと思います」
ほうほう自分で締められたりも?
「そうですね。たまにわざと何も言わずに締めます。うふふ。お客さんが正○位とかで『もう、ちょっと動いたらイキそうやからストップ』って言って、入れたまま止まったりするじゃないですか。そのときとかにわざと締めたり緩めたりしていると、『もうダメダメダメ〜!』みたいになったりとか。そういうのも楽しいですね。うふふ」

お客さんにメッセージを。
「まだ入店したばかりでそんなにうまくプレイできるかわからないんですけど、逆にエ○チなことを優しく教えていただけたら嬉しいし、私は私でお客さんを喜ばせられるように頑張るので、1度会いに来てもらえたらなって思います♪」


[PLAYGIRL/スープ]

店舗一覧

  • 川崎エコノミー
  • 川崎スタンダード
  • 川崎エグゼクティブ
  • その他の地域