このページの先頭です

PlayGirl

インタビュー

プレイボーイクラブ

騎○位でイッたことない人でも、私ならイカせちゃいますよっ♪

関西訛りが可愛らしい、ベルさん。方言が好きな方は、まずここでノックアウトされるでしょう。そして、ここも関西ならではなのか、愛嬌が超抜群! 今回の取材も時間を大幅に超えて盛り上がっちゃいました。ソープはエ○チがまず大事ですが、それ以外のコミュニケーションの時間も大切。ベルさんといれば、ほんとに時間があっという間に感じちゃうと思いますよ。


入店したばかりの新人さんと。
「はい、そうなんです。お店入って、まだ1か月も経ってないですかね」
うんうん。ちなみに、これまでの風俗経験は?
「少しだけ、デリヘルをやってたことはあるんですよ。でも、そんなに入れてなくって。結局、3回ぐらいの出勤しかしてなかったですね」
そうなんだ~。じゃあ、エ○チ経験値って?
「一般的な感じだと思いますね。初体験は、16か17歳ぐらいでしたし」
ほうほう。その、初体験の思いでは?
「2つ下の彼とでした。まぁ、彼も男の子だし、私もエ○チなことに興味あったので、お互いでの興味から、初体験になりましたね」
うんうん。ちなみに、ベルさんの好奇心って?
「普通に、エ○チなことへの好奇心、って感じですかね~。BLとかの漫画も流行ってたりしましたし、友達同士で集まって、AV鑑賞とかもしてましたし」
鑑賞会までしてたんだ!
「うふふ。けっこう、そういうのは普通にありましたね。あとは、授業中に、スマホでAV観てたりとかも」
え~! そんなことも!
「うふふ。そうでしたね~。えへへ♪」
ちなみに、どんな内容のAVを?
「どんなだっけな~。あ、覚えてるのは、女の人が全身タイツで、大事なところだけ穴空いちゃってる、みたいなとか」
あはは。あるね~。
「あとは、〇〇〇(自粛します)のAVとかも観てましたし」
うひゃ~! めちゃくちゃマニアック!
「えへへ。まぁ、興味本位って部分が強いですけどね。そのへんもやっぱり、好奇心なんだと思います」
なるほどね~。好奇心旺盛なんだね~。
「うふふ。まぁ、おもしろい、って感じなのが好きなんですよね。えへへ♪」

性感帯は?
「1番気持ち良いのは、クリですかね~。あとは、カラダ全体的に、優しく舐められたりするのは好きです」
ほうほう。
「でも、その反面、くすぐったがり屋でもあるんです。なので、ふとした瞬間に、舐められてると笑っちゃったりすることもあったりで」
なるほどね~。でも、そういう反応がある部分って、性感帯に変わる可能性があるって聞くね。
「へ~。そうなんですね~。じゃあ、もしかしたら、カラダのいろんなところが、そうなっちゃうかも?」
あはは。かもね。
「うふふ! そうなんですね~! おもしろいですね~」
あはは。で、いまのところは、1番がクリと。
「はい。クリが気持ち良いですね~~。優しく舐めてもらうと、イッちゃいますね。うふふ♪」
エロいね~。
「あとはまぁ、ナカでもイッちゃうこともありますけどね。どっちかでいうと、やっぱり、クリでイッてることのほうが多いですけど」
ほうほう。ナカイキもできると。
「そうですね。これも、あんまりはっきりはわかってなくって、やっぱり相性なのかな?  イッちゃうときと、イカないときと、いろいろだったりなんですよね」
へ~。じゃあ、最近イッたときは、どんな感じだったの?
「あ、この前ナカでイッちゃったのは、めっちゃ早いピストン運動のあとに、ふっ、と勢いを落とされて、ゆっくりした挿○になったときに、なんだかナカが余韻を感じちゃって、それでイッちゃいましたね」
ほ~! なんだかエロい描写だな~。
「うふふ。それはなんか、私も印象的でしたね~」
うんうん。じゃあ、好きな体位は?
「なんでも好きですし、どれでも気持ち良いのかな~。あと、得意って言えるのは、騎○位かも知れないです」
ほ~。どれぐらい得意と言えるかな?
「うふふ。けっこう得意! って言えちゃうかも」
いいね~! これはなかなかの自信だわ。
「えへへ。『いままで、騎○位でイッたことなかったけど、初めてイッちゃった』って言ってくれたお客さんもいたことあってで」
すごいじゃん~! 攻め上手なのかな?
「あはは。どうでしょう? 単純に、騎○位はいい感じで動けてるんですよね~」
いいね~。これは才能だわ。
「あはは。いえいえ~」
じゃあ、Mット技術は?
「Mットは、そんなにテクニックがある、って訳じゃないんですけど、やるのはチョ~楽しいです」
いいね~。なによりだわ。
「うふふ。なので、『あんまりMットやったことない』とか、『Mットそんなに好きじゃない』ってお客さんには、逆に勧めてみるようにもしてますしね。それで、『やってもらってよかった』『Mット好きになった』とかって言ってもらえたりもしてで」
素晴らしいじゃん~! じゃあ、Mットで心掛けてることは?
「お客さんに合わせて私も動く、ってことですかね。お客さんの体系とかもそうだし、感じる部分もそれぞれで違うので、そこに合わせて私も動く、って感じなんだと思います」
ほうほう。
「まぁ、Mットにしてもそうですし、エ○チもそうですけど、お客様ありきで私も一緒に、っていうのは、トータルで思ってますかね」
ほ~! 従順な気持ちなんだね~。
「そうですね~。そこは、1番大事なところかなって思ったりもしますしね~。うふふ♪」

フェチってある?
「男性のぽっちゃり体系が好きです」
ほうほう。
「なんか、そういう体系の人に、抱きしめられたり、わたしから抱き付いちゃったりしたいんですよね。安心感を感じれて、幸せな気持ちになっちゃうんです」
いいね~。
「あと、お腹出てたりすると、ほっとします。癒されるといいますか」
あはは。じゃあ、お客さんも、おじさん体系であっても気にしなくていいと。
「はい! それはもちろんです。ほんと、素直に、そのまんまを出してもらって、会いに来て欲しいです。そのほうが、私もすぐに心開けて、気持ち良いエ○チにもなれるので。単純に、お互いで素直なまま、そういう関係になれたらいいなって思いますね」

最後にメッセージを。
「一緒にいる時間を大切にしたいです。110分、あっという間に過ぎちゃうんですけど、特別な時間にしたいと思ってます。よろしくお願いします♪」


[PLAYGIRL/イシガキ]

店舗一覧

  • 川崎エコノミー
  • 川崎スタンダード
  • 川崎エグゼクティブ
  • その他の地域