このページの先頭です

PlayGirl

インタビュー

シャングリラ

皆さん、いっぱい回数してくれるから満足しちゃってます♪

未経験からのスタートで、まだまだ初心さの残るりんかさん。爽やかな雰囲気で清潔感も溢れ、女子アナ系。そんな彼女は素人時代にちょっぴり欲求不満もあったそうで……。訊くと「歴代彼氏が回数できない人ばっかりだったんです……」と! これって裏返して聞いたら「いっぱいしたいんです!」ってことですよね! 清楚なお顔でエ○チ好きな子ってことですよね?


Q.ご案内の流れを教えて?
「はい。まずは待合室まで行って、お客さんがすぐに立たれたら軽くご挨拶して、一緒にお部屋まで歩いて行きます。もし、お客さんが椅子に座られているままだったら、私もそこで立膝になって、しっかりご挨拶させて頂く……という感じですかね。それで、お部屋来てから改めてご挨拶させてもらって、ハグさせてもらったり、キスしたり……って感じになっていきます。キスも最初は軽い感じですけど、徐々にディープにキスさせてもらったりって感じですね」
ほ~! スタート直後でけっこう激しくもなると!
「うふふ! でも、すっごい恥ずかしいんですけどね。服脱ぐのとかも、お互いに1枚づつ脱いでいったりする中で、すっごいドキドキしてますし」
だって、未経験でお店入ったんだったもんね?
「はい。そうなんです。まだお店でお仕事し始めてそんなに期間経ってないんですよね」

Q.エロへの目覚めって?
「中学生ぐらいでしたかね。同級生の間とかで、やっぱりそういう話題がチラホラ出てくるようになったりして、それで、私も好奇心沸いて……みたいな。中には男の子たちがエ○チな画像を携帯にメールしてきたりするようなこともあったので、ついつい目にしちゃった! とかってこともありました」
へ~! 最近の子は、そんな悪戯もしちゃうんだ!
「まぁ、そんな激しくエロいのとかじゃなくってグラビアとかだったりするんですけどね」
なるほどね~。ちなみに、そういう画像を見てどう思った?
「パッと見は『綺麗なカラダだな~』とかって。もちろん、同姓に向けての変な意味で見てたとか、そういうのじゃなかったですけど。やっぱり女の子としては大人の女の人のカラダとか、なんなら、同級生の女の子のカラダの発達具合とか、そういうのは気になってた年頃でしたね」
あはは。なるほど~。
「それで、そういうのから数年経って、高校生ぐらいになってきたら、その、見たことある大人の女の人のカラダのような感じに自分も近づけてきたので『あ~、私も大人になれたな~』って感じたなって覚えてます」
いい感じに成長したんだね~。いまはボディラインも素晴らしいし、シルエットも綺麗なEカップ!
「いえいえ~、ありがとうございます~」

Q.初体験の想い出を?
「初体験は18歳でした。高校卒業したあとの春休み中でしたね。相手は当時お付き合いしてた彼氏でした」
と、いうことは……しっかり大人のカラダになってからのエ○チだったと。
「うふふ! そうですね。でも、初エ○チ自体はもう頭の中真っ白になっちゃってて、してる最中はもう全然訳わかってなかったってぐらいでしたけどね」
最初から気持ち良かった?
「いえ、最初は『痛かった~』でしたね。でも、それよりも心の中が温まるような幸福感を感じられましたけど。その彼とは進学先が違うかったので、あんまり会えなくなるっていうのもあって、それで、寂しいんだけど、でも、いまエ○チできてより深い関係になれたっていう、嬉しさというか、そういうのを感じたんですよね」
なるほどね~。いや~、聞いていてなんだか心温まる話だな~。
「うふふ。私にとっても、いい想い出ですね~」
では、エ○チで快感を感じられるようになったのは?
「それも同じ彼氏とのエ○チで3~4回したあたりぐらいから……ですかね」
その頃には心は温かく、カラダは熱くなれたと!
「うふふ! そうですね~。感じるようになってからは本当に大人になれたなって感じましたね。『あ~、これが大人の行為なんだな~』って。」

Q.攻め受け好みは?
「基本的に両方好きです。私が嬉しいのはお客さんのご要望があって、それに合わせて私もさせていただくって感じです」
どんなリクエストが嬉しい?
「『いっぱい舐めて』って言われたりすると、けっこう頑張っちゃうかも。カラダ全部を“チュッチュ”ってしたり、鼠頚部の辺りをいっぱい舐めたり。あとは『膝舐めてくれたのすっごい気持ち良かった』って言ってもらえたりもしたんですよ。なので、そういう部分を喜んでもらえるのなら、舐めてあげたいなって思います」
いいね~。エロいね~。
「うふふ。最近の注目スポットは膝なんですよね。人それぞれに感じ方違うみたいなんですけど、でも、感じてくれる人はけっこう感じちゃうようでして……」
うんうん! それで、お客さんは反応しちゃってもいい?
「はい、いっぱい感じて欲しいです!」
ちなみに、彼氏のもよく舐めてた?
「いえいえ。それは全然だったと思います。もしかしたら、ちょっとは舐めたりしたことあったかも知れないですけど、付き合った彼氏は『アソコ以外舐められても感じないかも』って言ってたような気がしますね。だから、ほっとんど他を舐めることはなかったですね。でも、お店に入って、そうやってお客さんが感じてくれたり、喜んでくれる姿を見てたら『あ~、嬉しいな~』って思えるんですよね。だからいまは舐めるのがちょっと私の楽しさなのかも知れないです」
いいね~。お店に入ってからのエ○チをかなり楽しんでるよね?
「そうなんです。変な言い方かもしれないですけど、欲求不満とかの解消にもなっちゃってるのかも知れないですし」
欲求不満の解消に?
「うふふ。まぁ『もっとエ○チをしたかった』っていうのもあれですし、あとは、その……以前の彼が回数あんまりできなかった人だったので、お店来たらいっぱいできるようになった嬉しさがあるな~って」
そうか……いっぱいしたかったのか……。
「そうですね~。お客さんとのエ○チだと、だいたい2回~3回とかになるじゃないですか。多いと4回とかも。こういうことは彼氏とは絶対になかったことなので、ちょっとドキドキもしますし、楽しませてもらっちゃってますね」
それは回数をいっぱいしたい人には嬉しいね!

Q.エロスイッチってある?
「腰の辺りを撫でられるとスイッチ入っちゃうかも」
それは性感帯とも通じる?
「そうですね。背中全体的に感じやすくって、その中で感度高いのが腰なんですよね」
へ~。じゃあ、お客さんが最初に隣に座って腰に手を回したりしたら?
「すっごいドキドキしちゃってスイッチ入っちゃうと思います」

Q.好きな体位は?
「前は正○位が好きでプロフィールにもそう書いてあるんですけど、ちょっと最近『バ○クが好きだな~』って目覚め始めちゃってます」
ほう! 目覚めを感じてると!
「はい! 正○位が好きっていうのは相手の目が見ながらエ○チできるので、それがよかったんですけど、でも、お店に入ってからのエ○チとなると、ほら、部屋の中にいっぱい鏡があるじゃないですか。なので、バ○クでも顔が見えるというか……。なので、バ○クだと視覚的に興奮も出来るし、顔も見れるしで、最近いいな~って思ってるんですよね」
なるほどね~。ということは、恥ずかしさもプラスになると。
「そうですね。そういう興奮ってあるんだな~って最近感じ始めちゃいました」

Q.得意な攻めってある?
「そうですね~、フ○ラはけっこう褒めてもらえてると思います」
いいね~。どんなフ○ラしてくれるの?
「最初はいきなりオチ○チンから行かずに、周辺からゆっくり、じっくり舐めていく感じですかね」
ジラして、ジラして……。
「えへへ。そうですね~。まだまだそんなにいっぱい技術があったり、経験がある訳でもないので、そんな大したことは出来てないと思うんですけど、でも、ジワジワと、ゆっくり感じてもらえたらいいのかな~って」
いいね~。
「それでお客さんが悶えてくれてたり、感じてくれてたりすると嬉しくなっちゃいますよね。えへへ♪」


[PLAYGIRL/イシガキ]

店舗一覧

  • 川崎エコノミー
  • 川崎スタンダード
  • 川崎エグゼクティブ
  • その他の地域