このページの先頭です

PlayGirl

体験記事

【ごんべえ記者の体験投稿】  エルカーヒル横浜 川原みらい


 記者名
記者名「ごんべえ」

 遊んだお店・遊んだコース
<横浜・大衆店>90分コース

 遊んだ時期
2017年6月

 総評 ※記者の印象です。

・お店の雰囲気
普通
・泡姫のビジュアル
満足
・プレイの満足度
満足

 受付から女の子に会うまで
少し前に訪問したときの記事ですみません。

10か月ぶり2度目のお手合わせ。
このお店は昨秋に大幅なコンセプトチェンジをしたようで、お店のお嬢さん全員の名前が変わりました。でも、小柄で華奢なプロフィールが特徴的だったので、すぐに彼女だと分かりました。
本指名である旨をお店に伝えて電話予約。時間ぎりぎりでしたが無事到着しました。

この日は暑かったので、小生、けっこう汗をかいてました。事前にあちこちを清拭しておきたかったので(用足しはむしろ清拭のついで)、スタッフの方にお手洗いをお借りしてよいか頼みました。
スタッフさんからは「もうしばらくお待ちを」との答え。
ご同士かお嬢さんが使ってらっしゃるのかな?と思って数分待っていたら、同じスタッフさんからまさかの「ごんべえ様、ご案内です」の声。
「あの、お手洗いは…」と尋ねる私に、スタッフさんからは「お部屋に向かう途中でお済ませください」との返答。
会ってからはトイレその他の中断は入れたくなかったのに。
できれば改善してほしいところです。

待合室を出て左に曲がり、エレベーターの中でご対面です。

 女の子の第一印象
紺のメイド服でお出迎えしてくれた姫。小柄で華奢な外見は前回と同じ。
3階に向かう間に軽いFK、そしてDKでご挨拶したのも前回と同じ。
お部屋で洗ってもらえばいいよね、と気を取り直し、寄り道せずお部屋へ向かいます。

 プレイ内容
Bッドに腰掛けてすこし世間話して、脱衣をアシストしてもらいます。
こちらがタオル1枚になったところで、小生の前で膝立ちしている姫が、メイド服のままこちらに顔を寄せてきてDK。唇が離れないまま、指や舌先が乳首や脇、足先から太腿まで攻めてきます。
小生も負けずに応戦。背中のジッパーをおろしてメイド服を落とし、背中をなで上げていきます。
なで上げるテンポに合わせて姫の吐息が聞こえてくると、身体洗ってもらわなきゃ、でもこの抱っことDK気持ちいい…の狭間で揺れ動きながら(いや、完全に後者に引っ張られて)、姫をBッドに招き上げます。
手のひらサイズの膨らみを周りから撫でたり舐めたり、すこし陥没したトップに舌先で優しくご挨拶したり、その間もふくらはぎから太腿に向かって撫でたり。姫から小さく

「気持ちいい」

と吐息混じりの声が聞こえます。単純な小生は気をよくして、パイ○ンの秘所へ顔をおろし、鼠径から栗まで、遠く近くに舌を這わせます。
姫から両手で頭をうえに導かれ再びDK。今度は姫から優しく倒され、彼女の頭が愚息に向かって降りていきます。
スレンダーボディが離れていくのが惜しくなった小生、姫になめっこをおねだりしてシ○クスナイン。
姫の鳴き声を聴きつつ、愚息はみるみるうちに高められていきます。
姫は様子を察して愚息に帽子をかぶせ、騎○位で腰を下ろします。
こちらから抱っこをおねだりして、対面○位から正○位へ。
腕の中にスポリとおさまる華奢な身体を愛でつつ愚息は完全に白旗をあげ、盛大に発○。
1回戦目が終了…と思ったら、姫の口はそのまま私の口を捉えています。腰に足も回され、愚息もそのまま居座っています。
あぁ、汗だくだったのに(何を今さら)、でもこの感じ好き…と思いつつ、横向きに抱き合ってイチャイチャしていると、愚息が抜け出ました。
ティッシュで拭いてもらったあと、そのまま姫に抱き寄せられ、なし崩し的に2回戦へ。
姫がT首から愚息へ攻め降りてくれるのですが、1回戦目にイチャイチャさせてもらったお礼をしたくなった小生、仰向けのまま、姫の小ぶりなヒップを抱き寄せて再びク○ニ。姫の声のトーンが上がり、それにつられて愚息もピンチ。
再び着帽して騎○位でIN。はからずも1回戦をトレースするかのように対面○位から正○位に移っていき、たっぷりと抱き合ったまま2度目の発○。
お互い荒い息のまま、しばらく抱き合っていました。
この時点で、もう残り20分。
シャワーで汗を流してもらい、Bッドに戻り、しばらくイチャついたらお時間に。

びっくりしたのは、フ○ラされている以外の時間のうち、優に7割はDKしていたこと。
彼女任せだったのか、自分の癖を見つけてそのとおりにリードしてくれたのか分かりませんが、こんなこと初めて。
Mットを交えた前回とは全く違う展開に自分でも驚きました。

1階に降りるエレベーターでDKを交わし、ドアが開いたところでお別れです。

時間が遅かったからか、それとも本指名だったかは分かりませんが、前回通された上がりの部屋には誘導されず、そのままお店をあとにしました。

 【編集部 川崎投稿担当より】
女の子の源氏名が変わってもそれに気付き、本指名である旨をお店に伝えるとか、事前に清拭しようという気持ちなどに『優しさ』が感じられて素敵です! ≪キス好き≫には嬉しい女の子であることがよく解りました。そういう情報、大事です! ありがとうございました。

情報量ポイント15p
合計15p

体験投稿ページはこちら
ユーザー体験記事一覧はこちら

店舗一覧

  • 川崎エコノミー
  • 川崎スタンダード
  • 川崎エグゼクティブ
  • その他の地域