このページの先頭です

PlayGirl

体験記事

【ten312記者の体験投稿】 ラ・タンゴ ひめの


 記者名
記者名「ten312」

 遊んだお店・遊んだコース
<大衆店>90分コース

 遊んだ時期
2017年2月

 総評 ※記者の印象です。

・お店の雰囲気
 大変満足
・泡姫のビジュアル
 満足
・プレイの満足度
 大変満足

 受付から女の子に会うまで
今日は飛行機で出張です。羽田に行くわけですが、フライトは15時。午前中は時間があるということで、途中の川崎で入浴していくことにしました。お店は以前にもお邪魔したラ・タンゴさん。ボーイさんがものすごくていねいだった印象があるのですが・・・

お店に着くと直ぐに待合室に通されます。めちゃくちゃ広いです。一人がけのソファーが2脚ずつ、対面するようにならんでいます。しかも明るいので同士の顔が丸見えですから、気にする人には不向きですね。
写真は7枚出てきました。オープン直後とはいえ、平日昼間としてはまあまあの数です。ひめのさんは身長で選んでみました。
最初は一人でしたが、数分後に呼ばれるまでに3人の同士がみえました。結構繁盛しているようです。

 女の子の第一印象
ちっちゃーい! 自分は大きくない人なのですが、その自分が見てもかなり小柄に感じます。見た目はホームページの写真とそう違わないです。目がくりっとした可愛らしい感じ。年齢は+αくらいに見えます。30前半位?

「こんにちは。宜しくお願いします」

と挨拶を受け、手を繋いで階段を上ります。

「今日寒くて。手が冷たくてごめん」
「ああ、だいじょうぶですよ。ふふっ。お手洗いはだいじょうぶですか?」

気遣いが嬉しいです。

 プレイ内容
この前と部屋は違いますが、やはり広くて綺麗です。Bもセミダブルだし。部屋は明るめです。
部屋に入るなり上着をぬがされ、そのあとも1枚1枚フルアシストで脱がされます。こちらが全裸になったところでひめのさんはワンピースを脱ぎ、立ったままDK。背が小さいので、こちらが座っているくらいでちょうど合う高さなんです。
そこからタオルをまくられF。ひめのさんのFはチロチロとなめるくらいの感じのソフトなものですが、ツボをついてくるので気持ちがいいです。こちらも負けじとブラをはぎとりPをもみしだきます。小柄の割にはPはそれなりにあり、手にちょうど馴染むくらいで気持ちよくもみまくり。柔らかすぎず固くなくでちょうどよいです。
膝まずいてFしていたひめのさんがBにあがってきました。またDKしながら自分の横にくるので、攻守交代してひめのさんを攻めます。
Kから首筋に舌をはわせると

「あん・・あん・・」

と声が出ます。鳴きは大きくないです。そこが普通っぽくてそそられます。
Pに舌をはわせるとだんだんT首が堅くなっていくのがわかります。ピンク色で小さめ、綺麗なT首です
そのあともフェザーに身体中をさわさわし、最後に秘部にたどり着きました。ひめのさんの秘部は体格に違わず、小さいです。思わず豆をなめると

「ああっ!」

と身をよじります。感じてくれているようです。
そこからは豆を舌でころがしつつ、秘部を指で刺激します。だんだんと湿って来るのを感じたので指をいれてみると・・・きつい! きついです。指でもきついので、このあとがなお楽しみに。
息が荒いのを気づかれたのか

「そろそろいれる?」

とお誘いが。
そのままS上でINを試みますが、きつくてなかなか入っていきません。
入口はもうヌルヌルなので、いりぐちを刺激しつつやっと先っぽだけInします。

「あっ」

と短い喘ぎがきこえ、ひめのちゃんのひょうじょうがゆがみます。先っぽだけですがすごい締め付けで、ゆっくりピストンすると

「あっあっあっあっああっ」

とよい鳴きが。調子づいて来たのでPを揉んだりなめたりDKしたりしながらピストンを続けると、ひめのちゃんの鳴きもいっそう色っぽくなります。
今度はBを試したく体制を変えようとしたのですが、あまりにも強烈な締め付けのため、そんな暇もなく射○感が襲ってきました。

「上、もうダメ。だしていい?」
「いいですよ。中に・・・」

ひめのちゃんの言葉が終わる前におもいっきり●●です。

「すごいきつかった~」
「フフフッ」

と笑って後処理をしてくれます。あ、とろーりは見せてもらえませんでした。残念。
ひめのちゃんは起き上がると直ぐに体を洗ってくれ、Mの準備に入ります。こちらは湯船でまったりしながらトーク。仕事のことなど話ながら準備を待ちます。会話も切れることなくよい時間を過ごせました。また改めてひめのちゃんを観察します。小さいながらも出るところはでています。決してDBではありません。あしなんてかなり細いです。ホームページの写真だとすごいスレンダーに見えますが、そこまでではなくいい感じの体つきに思いました。
Mの準備ができたところでよばれます。
この店は浴場が広く、Mの周りにはかなりのスペースがあるので気分的に圧迫感がないのがいいです。
さて、ひめのちゃんのMですが、どこで教わったのかと思うくらい上手いです。かなり気持ちよくなれます。小さいからか重さを感じないんですね。ずっと温かいものが密着している感じで気持ちよかったです。
が、残念ながら自分のジュニアの元気がありません。なんとか大きくなったところでひめのちゃんが上でIN。喘ぎと共に動いてくれますが、全然いけそうもありません。で、仕方なくギブアップ。年齢のせいでしょうか?

「そうかなー? 大丈夫と思うんですけど。じゃあもう一度うつ伏せになってください」

とのことなのでもう一度うつ伏せになると、ひめのちゃん今度はマッサージです。これが絶品です。整体とかのツボを刺激するマッサージではなく、例えて言うならリンパ液の流れを整えるような丁寧でかつ柔らかいマッサージです。気持ちいいのなんのって、危うく寝そうになりました。マッサージは独学で誰かに教わったわけではないそうですが、しっかりいやされました。
洗体後、ドリンクタイム。昨今のソープ事情についてなど話をします。最近は若い人対策として、自由出勤が主だそうです。また客も若い客は夜には出歩かないそうで、昼の方が混雑しているそうです。最近の若い人は遊びも健全? なんですかね。
最後は名刺をいただき、手を繋いで下までお見送り。上がり部屋は待合室とはべつにあり、アンケートに答えて終了です。帰りは駅まで送迎してもらいました。運転のボーイさんに聞いたところ、予約は前日からできるそうなので、今度はそれを踏まえていってこようと思います。

 【編集部 川崎投稿担当より】
ten312記者、おあがりなさいませっ。

セミダブルのBッドに広々とMットが置ける洗い場。
イメージがつかめました。
もちろんプレイ内容もしっかりと伝わってきて、この子だったらこういうプレイが好きなのかな? なんて想像いたしました。
2回目、ダメでしたか。それでも女の子の対応が素晴らしいですね。そのときの一言で救われますよね。
私もオジサンです。よく分かります。
またお待ちしております。

情報量ポイント20p
合計20p

体験投稿ページはこちら
ユーザー体験記事一覧はこちら

店舗一覧

  • 川崎エコノミー
  • 川崎スタンダード
  • 川崎エグゼクティブ
  • その他の地域