このページの先頭です

PlayGirl

体験記事

【カミナリ小僧記者の体験投稿】  プレイボーイクラブ ラブリ


 記者名
記者名「カミナリ小僧」

 遊んだお店・遊んだコース
<川崎 高級店> 110分コース

 遊んだ時期
2017年1月

 総評 ※記者の印象です。

・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足

 受付から女の子に会うまで
待合室でコーヒーを飲みながら待っている間に恒例のアルバムチェック
気になるラブリちゃんのルックスを確認。
ブログで想像していた妄想レベルほどではないがそこそこ期待が持てそう。
ついでに他の気になる娘もチェックしていたら呼び出しが
待合室を出て廊下を曲がると階段の前に本人が。


 女の子の第一印象
想像したより髪がロングの美人がお出まし。

ラブリです。よろしくお願いします。

と挨拶をされ階段を上る。
切れ長の目元がドキドキする感じ。
クチビルはセクシーにぷっくり。
キスが楽しみだ。

 プレイ内容
部屋に入ると正座に三つ指ついてご挨拶。

ラブリと申します。よろしくお願いします。

これはいい娘に当たったと心のの中でガッツポーズ。
顔を上げて上着を脱がそうと手をかけたところをグッと引き寄せキッス。

あっ

と言いながら下をねっとり絡ませてくる。
キスをしながら、お互いに上はシャツの前まではだけさせたところで、背中に手をまわしグッと引き寄せると

ううん、はぁぁ

と甘い吐息。
手をお尻にまわし両手で鷲掴みにして持ち上げると

あああん、〇〇さんエ○チなんだから

と嬉しそうな笑顔。

ラブリちゃんがそうさせてるんだよ

というと

〇〇さんがいけないのに

と可愛い笑顔
立ち上がるとスッとベルトを外し、ズボンを落とし、パンツの中から息子をむき出すともうビンビンに

〇〇さんもうこんなに。

というや否やカプッとFら
玉を手で弄びながらもう一つの手でつかんでズボズボ舌を絡ませながら濃厚な時間のスタート。時々乳首もいじってくる。
こっちもたまらず負けてられないとブラの隙間に手を入れ乳首を触ると

ふふん。ふぁあん。

と吐息交じりの声。
そろそろ攻めねばと顔を息子から引き離し立ち上がらせお尻を持ち上げながらキス。そこでようやく下着を脱がせ生まれたままの姿に。
そのまま前を向かせたとこでBッドに座り、膝の上に座らせまだ下着姿のラブリちゃんの両膝を左右にワイドオープン。左手で割れ目を広げて右手で栗を叩くと

いやん、ぐっ、ワレメちゃんが丸見え〜〇〇さんエ○チ〜

と嬉しそう。実は好き者かもしれない。
しばらくすると、潤ったワレメがテカテカ光だし、くちゃくちゃ音がし出すと感じているのか自分の人差し指を噛んで我慢している様子。
更に激しく栗をいじりながらもう片手で両乳首を叩くように弄ぶと一段と声のトーンが大きくなり

いやっ、いやっ、いいっ

というので

嫌なの?いいの?どっち?やめちゃうよ

というと

いいの、もっと、やめないで

と懇願。更に激しく攻めると、

いっ、いっ、いくっ〜

と叫んで足の指先までそらしながらガクガク震える。
ラブリちゃん丸見えなのにエ○チだね。逝っちゃったの?
というと、

もっと攻めて

とトロンとした目でキスを求めてくる。
今度は横になってシ○クスナイン。
始めは咥えてもらって楽しみながら、栗をちょろちょろ弄んでいると、物足りないのか、ワレメが口の前に、

仕方ないなぁ

と舐め始めると腰が前後に動き出す。こいつはエ○チだと思い激しく舐めると腰がヒクヒクし出す。すかさず指を入れてGを中心に攻めながら舐めていると息子を咥える口が離れ、

ああああああぁ、うううううんんん

と吠えるような声。
そのうち指を包む蜜園がキュッと締まり、

はああああ〜

と言ってヒクヒクし出す。
やがてこちらにきてキスを求めながら、

欲しいの

とおねだり。枕元から家族計画を取り出し、息子にかぶせて、手に持ちながら自らイン。

はうぅぅん

ときれいな形のオッパイを上下に揺らせながら騎○位に
下からオッパイを掴みながら乳首を弄ぶとたまらなくなったのかキスを求めてくる。
すかさずお尻を掴んで下から攻めると

逝くっ

とビクビクしながら急な締め付けが

また逝っちゃった。〇〇さん攻めるのが上手なんだから

とトロンとした目で見ながらまたキッス。
今度は下になってもらって正○位。はじめは普通に攻めて、やがて両足を持ち上げ奥まで攻めると

いいっ、いいっ、お〇〇この奥にあたってるぅ〜

とエロい発言
今度は突きながら足の指を舐めると

嬉しいっ

とあそこがキュッと締まる。そろそろ疲れてきたのでそのまま足を掴んだままガンガンスピードを上げると

あああああ

と半分白目に、たまらなくなり、ガンガン着くとピークが、ラブリちゃんの

逝くぅぅぅ〜

という声とともにドクドク発射し、彼女の上にかぶさると唇を求めてくる。キスをしながら

〇〇さんドクドクいってる。気持ちいい。

と嬉しいことば
しばらくラブリちゃんの上で休んでいると。

はずすね

と言って息子を彼女の中から抜いて、家族計画の処理をしながらお掃除

しばらくピロートークで彼女の好きなゴルフの話をして、お風呂へ。
体を流して湯舟の中では潜望鏡で楽しませてくれたが、一回戦で頑張りすぎて残りわすか
体を浮いてくれたのもそこそこにBッドになだれ込み2回戦
まずは四つん這いにさせ後ろから舐めたところで、家族計画をもらい自分でつけて後ろからイン
ガンガン攻めると、ラブリちゃんは首を振りながら感じている様子。

ひっ、ひっ

と声を上げたかと思ったらあそこがキュッと締まって、ガクッと突っ伏す。今度は腹ばいしさせそのまま後ろから。あそこからはクチュクチュといやらしい音が大きくなる。

足を持ち上げ側○で攻めると

奥に、奥に〜

とまた絶叫。片手で乳首を弄りながら、もう片手で栗を攻めると自ら腰を振り始め

いいっ、もっと

と求めてくる。腰を密着させながらついていると

あっ、ああん、ああん

と一段と高い声とともに腰の動きが止まり、ヒクヒクし始める。
たまらなくなり、正○位に戻してついているとフィニッシュ
キスをしながらイチャイチャしていると、呼び出しの電話が、

やばーい、さっとシャワー浴びましょ

と手を引かれシャワーを浴びて、体を拭いてもらった後は二人でいそいそと着替え、扉の前でまたキッス。

とってもよかったの。また来てくださいね。

と潤んだ瞳で見つめられて外へ。
手を繋いで階段を下りながら一番下の手前でもう一度キスをしたらお別れ
待合室の手前で振り返ったラブリちゃんは潤んだ瞳に満面の笑みでした


 【編集部 川崎投稿担当より】
素晴らしい! 記事も女の子もプレイ内容も。勃起しちゃいました。いいですねぇ。目の前に出したら、一心不乱に舐めてくれるその感じ。いいですねぇ。
いいですねぇ。もっと攻めてなんて欲しがる系のある意味言葉攻め。いいですねぇ。
こんな男を欲しがる女の子、うらやましいです。
僕も会社でこのくらい必要とされたい! よし、ラブリちゃんに癒してもらおう!


投稿ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント20p
合計40p

体験投稿ページはこちら
ユーザー体験記事一覧はこちら

店舗一覧

  • 川崎エコノミー
  • 川崎スタンダード
  • 川崎エグゼクティブ
  • その他の地域